蕎麦の隠れ家 吉笑楽

長野県上伊那郡中川村葛島931-1

完全予約制 0265-88-3623

古民家を改装した癒しの空間。
吉笑楽はそばづくしの店。
十割そばと創作そば料理。

吉笑楽のこだわり
吉笑楽のこだわり

そば粉 塩 水

そば粉は地元でとれた地粉を使用

一日の温度差が大きいと風味ある美味しい蕎麦が育ちます。
吉笑楽の蕎麦は中川村近郊の契約農家が栽培した蕎麦のみを使用しております。
機械を使わず、手刈りで収穫した蕎麦の実を自家製粉いたします。

塩は大鹿村産のまぼろしの山塩を使用

大鹿村の標高750mの山の上。この地から湧き出る塩泉(岩の間から出る塩水)を汲んできます。
冬の間、オリジナル薪ストーブの上で5日間じっくり煮詰め、天日で2日干します。
20リットルの水から、わずか180グラムほど。
やわらかい上品な口当たりの美味しい塩ができあがります。
蕎麦にかけてご賞味ください。

蕎麦は水が命。軟化させた美味しい水を使用

汲み置いた陣馬形山の水を「麦飯石」と「備長炭」を入れてゆくり撹拌します。
7℃に保った専用冷蔵庫で3日間。
軟化した美味しい水ができあがります。
蕎麦を打つ、ゆでる、そしてさらす。他の料理やたれにも、すべてこの水を使用します。
最後に美味しい蕎麦湯をご堪能いただけます。